英国 アンティーク 英吉利物屋 トップ(取り扱い一覧)へ 新着品物 一覧へ アンティーク情報記事 一覧へ 英吉利物屋ご紹介へ

No. 19174 エドワーディアン アール・ヌーボー femme-fleur モチーフ スターリングシルバー ハンドル+スティール ブレード 靴べら
長さ 17.3cm、重さ 46g、最大横幅 3.2cm、柄の最大厚み 0.9cm、1903年 ロンドン アセイオフィス or 1907年 バーミンガム アセイオフィス、二万一千円

今から百年以上前のエドワーディアンの時代に作られた靴べらです。 写真三番目に見えるように、女性の横顔が美しく、ブレードとハンドルともにコンディションがよく、かなり綺麗なエドワーディアン アンティークと思います。 

流れるような髪の女性とフラワーデザインを特徴とする femme-fleur はフレンチ アール・ヌーボーに典型的なモチーフですが、ヴィクトリアン後期からエドワーディアンの英国アンティークにも見られるデザインで、英語ではdream-maiden モチーフとも呼ばれます。

柄の付け根にはブリティッシュ シルバー ホールマークが刻印されています。 アセイオフィス マークが読み取りにくいのですが、その他のホールマークの字体から類推して、1903年のロンドンか、あるいは1907年のバーミンガムのどちらかとなります。

エドワーディアン アール・ヌーボー femme-fleur モチーフ スターリングシルバー ハンドル+スティール ブレード 靴べら


裏面の様子



イギリス アンティーク 英吉利物屋 トップ(取り扱い一覧)へ 新着品物 一覧へ アンティーク情報記事 一覧へ 英吉利物屋ご紹介へ