英国 アンティーク 英吉利物屋 トップ(取り扱い一覧)へ 新着品物 一覧へ アンティーク情報記事 一覧へ 英吉利物屋ご紹介へ

No. 18377 マザー オブ パール フラワー ピアストワーク ペンダントヘッド
直径 3.5cm、最大厚み(留め具含まず) 3.5mm、重さ 5g、九千五百円

お花の中央部が最大厚みとなっていて、3.5ミリほどあります。 マザー オブ パールは四段構造で、花の中央部、中央から同心円部分、四枚の花びら部分、そしてピアストワークが効いた外周部になります。 透かし細工は糸鋸を引いた跡が残り、手仕事であることがルーペで見てみると分かります。 

マザーオブ パールという素材はミルクホワイトの輝きが内側からこぼれてくるようで、光に当たると見えてくるうっすらとした虹色の輝きが綺麗です。 マザー オブ パールの品をお買い上げいただいたお客様から、次のようなお便りをいただきましたので、ご紹介させていただきます。

『白蝶貝のうっすらとした輝きがとても綺麗です。 まるで、嵐が来る前の空のようだと思いました。 上空を凄い速さで白い雲が流れていく中、時折、空全体がぱあっと明るくなる様子を髣髴とさせます。』

イギリスは一日の中でもお天気の移り変わりが激しくて、さっきまで晴れていたかと思うと、一転してにわかに雲が天を覆うことも多く、お客様からの文章にあったような光景をしばしば目にいたします。 なるほどと、マザーオブパールをとてもよく形容しているように思いました。

マザー オブ パール フラワー ピアストワーク ペンダントヘッド



イギリス アンティーク 英吉利物屋 トップ(取り扱い一覧)へ 新着品物 一覧へ アンティーク情報記事 一覧へ 英吉利物屋ご紹介へ